行政書士の通信講座 LECの概要

■テキスト
モノクロ、図表型、B5サイズ

■講義
通信講座専用に撮影したDVD講義・音声DL

■サポート
質問受付、掲示板、全国模試など

■受講料
135,000円~

■LECの特徴
LECは資格学校なので、カリキュラムが充実しているのが特徴です。
基礎から応用までもれない知識が身に付き、全てのカリキュラムをこなし、
理解できれば合格圏内に届く力が身に付きます。
また、講座の種類も豊富で、レベルに合わせた講座を受講する事もできます。

■LECの評判
LECは、資格学校として歴史や実績があります。
しかし、相性があるので、良いという人もいれば、悪いという人もいます。
悪い人の例を出すと、テキストの分量が多すぎる、消化不良になるなどです。
ただ、それは資格学校のカリキュラムの特徴なので、仕方ありません。
ですので、LECを受講する場合、通信ではなく通学がオススメです。

■LECの欠点
LECの欠点は通信向きのカリキュラムや教材でないことです。
例えば、学習量が多くなりすぎるので挫折しやすかったり、
講義はハイビジョン撮影していなかったり、
テキストがモノクロだったりします。

また、資格学校なので、教室を抱え、常に講師が常駐していなければいけないので、
軽費がかかり、通信の受講料も高くなります。

■どんな方が受講するべきか?
LECはある程度知識がある方が受講するべきだと思います。
何故なら初級者は学習量が多くなれば、挫折する可能性が高くなるからです。

また、LECを受講するなら、お金と時間にある程度余裕がないと難しいと思います。
しかし、時間をかけてしっかりと行政書士の知識を学びたければ、 LECはおすすめ出来ます。

⇒さらに詳しいLECの行政書士講座はコチラ

NEXT⇒大原