行政書士の通信講座 大原の概要

■テキスト
モノクロ、文章型、B5サイズ

■講義
教室講義をそのまま撮影したDVD講義・CD・音声DL

■サポート
質問対応、再受講割引、自習室の開放など

■受講料
198,000円~

■大原の特徴
大原の特徴は、受講生のサポート、カリキュラムが充実していることです。
例えば、基礎講義では一から確実に知識が身に付きますし、
問題演習では、 択一対策、記述対策、そして全国模試とレベルに則って学習出来ます。
また、教材は一からオリジナルで作るので、出題ポイントをしっかり抑えています。

■大原の評判
大原の通信の評判は、いまいち良くありません。
講義が聞き取りにくいとか、講義がテキストの棒読みとかです。
ただ、それはもともと通学校ですのである程度仕方ありませんし、
中には大原が良いといっている方もいます。

また、個人的な評価では、大原は、資格学校でありながら、
ある程度出題範囲を絞っているカリキュラムが組まれているので、
少ない学習時間でも合格圏内に届く知識が身に付きます。
ですから、大原はおすすめの学校の一つです。

■大原の欠点
大原の欠点は、教材が通信向きでないことです。
講義は、教室講義をそのまま撮影しただけですので、臨場感と迫力に欠け、
長時間講義を見ながら学習するのが難しくなります。
現に講師のせきや鼻水の音が音声に入り、集中して学習できないとか、
棒読みに近い講義をする講師がいるといった声が多数あります。
また、テキストも白黒でどちらかと言えば文章型です。

■どんな方が受講するべきか?
大原は通信というより、通学する方におすすめですので、
時間とお金に余裕があり、時間をかけて学習したい方に向いています。
また、はじめて行政書士の学習をはじめる方にも向いていると思います。

⇒さらに詳しい大原の行政書士講座はコチラ

NEXT⇒エル・エー