行政書士の通信講座比較ポイントその2

ここでは、行政書士の通信講座で最も重要な教材である、
講義について解説していきます。

■講義は付いているか?
講義が付いている事は必要最低限ですので、
必ず講義が付いている通信講座を受講して下さい。
中には誰もが知っているようなユー●●は、講義が付いていないので、
独学と変わらない勉強になります。


■通信講座専門に撮影した講義か?教室講義をまるまる撮影したものか?
通信講座の講義は、通信講座専用に撮影した講義を選んで下さい。
資格校の通信が通信に向きでない理由の一つは、
教室講義をそのまま撮影しているからです。

教室講義をそのまま撮影したものだと、講義に臨場感がなく、
講義を受けているというよりも講義を上から覗いているような感覚になり、
学習効果が低くなります、
また、受講生の雑音や講師の鼻息やせきなどの音も入ります。
ですから、必ず通信講座専用に撮影した講義を選んで下さい。


■ハイビジョン撮影した講義か?
通信講座専用に撮影している講義は沢山ありますが、
ハイビジョン撮影している講義はほとんどありません。
しかし、このハイビジョン撮影することで、講義に迫力が出て学習効果が高まります。
ハイビジョン撮影している講義とそうでない講義では、物凄く差がでるので、
必ずハイビジョン撮影している講義を選んで下さい。


■DVD講義か?CD講義か?
基本的には、両方の講義を用意して下さい。
DVD講義は動画で見られるので、記憶に残りやすく、学習のイメージも掴みやすくなります。
そのため、CD講義に比べ学習効果が高いのです。
対して、CD講義はDVD講義に比べ学習効果は下がりますが、
その分出先でも音声を聞きながら学習できるので、持ち運びに便利です。