行政書士の通信講座人気ランキング

第1位 フォーサイト
今回通信講座に必要な全ての項目に該当しているので、第1位になりました。
質の高い教材、受講料の安さは他社を寄せ付けないほど、精度が高く、
それに比例して合格率も高くなっています。
また、口コミで知名度を上げたので、多くの方がフォーサイトの実績を証明しております。

⇒フォーサイトのさらに詳しい詳細


第2位 LEC
学習量が多くなり、教材が若干通信向きの作りではないことが欠点ですが、
学校の実績と歴史はどの通信にも勝るとも劣りません。
また、学習量が多くなる一方で、挫折しなく最後まで学習を続ける事が出来れば、
合格の可能性が高まるとも言えます。
ですから、時間をかけてしっかりと知識を身に付けたい方に向いています。

⇒LECのさらに詳しい詳細は


第3位エル・エー
通信講座専門校の強みを活かし、シンプルな教材、出題範囲を絞ったカリキュラムなど
無理なく学習を進めて行く事が出来ます。
また、受講料も資格学校に比べてお手ごろなので、経済的負担も少なくなります。
ただ、知識を深く理解したり、合格するまでの知識を付けたりするためには、
物足りなさも感じます。

⇒エル・エーのさらに詳しい詳細は


第4位 大原
教材の作りが通信では違和感があるので、人気を下げましたが、
カリキュラムの精度は高いと思います。
資格学校にも関わらず出題範囲を絞り、基礎から応用までしっかりと知識を身に付ける事が出来ます。
また、受講生のサポートも充実しており、合格までスムーズに学習を進めて行く事も出来ます。 ただ、通学向きの学校ですので、通学することをおすすめします。

⇒大原のさらに詳しい詳細


第5位 ユーキャン
初級者に易しい講座で、受講料も安く、受講生のサポートもしっかりとしています。
ただ、講義がないので、独学に近い学習になり、挫折する可能性もあります。
ですから、これから行政書士の試験の学習をする入り口として受講するなら おすすめ出来ます。

⇒ユーキャンのさらに詳しい詳細